その他

P2P投資ビートルキャンプはゲーム感覚で稼げる?詐欺で怪しい副業?口コミ評判は?

こんにちは!
sorte(ソルテ)です!!

今回は「beetle camp(ビートルキャンプ)」というP2P投資案件のオファーがありましたので
こちらを検証していきたいと思います。

P2P投資案件とは仮想通貨を利用した投資案件で
2020年ころから話題になっています。

過去に複数のP2P投資案件がリリースされてきましたが、どの案件も
怪しく不信感を感じるものが多く、「危険な投資詐欺」「飛んだ」「ポンジスキーム」
などと言われています。

実際に現在停止中の案件もありますし、復活したものもあります。
稼いでいる方もみえますので、一概にダメだ!というわけではありません。

では、「beetle camp(ビートルキャンプ)」はどうなのでしょうか?
さっそく検証していきたいと思います。

最後に僕がオススメする副業を紹介しています。
参考になればと思いますので、興味がありましたらのぞいてみてくださいね!

P2P投資「beetle camp(ビートルキャンプ)」の概要

2021年2月5日にプレオープンのP2P投資「beetle camp(ビートルキャンプ)」とは、
6種類のデジタルアイテムを売買することで
お金を稼ぐマッチングプラットフォームです。

運営が売りたい人と買いたい人の仲介をしてくれるサポートサービスで
イメージとしては、ヤフオクやメルカリの運営みたいな感じです。

ビートルキャンプで稼ぐための3つのステップ
1.抽選に参加してトレーディングカードを購入する
2.4~9日間カードを保有する
3.マッチングされたユーザーにトレーディングカードを販売する

カードの種類によって購入金額も保有期間も変わります。
いいカードを購入すれば保有期間も伸びますが、利益もあります。

例えば
1月8日に25,000円で購入し。4日間の保有期間を経て1月12日28,000円で売却したとします。
一度の取引で3,000円の利益が発生します。

取引を繰り返す事によって利益が増えていくという事になります。

参加者が増えていけばいいのですが、参加者がいない場合は売却が出来ません。

その時は、運営側が買い取りをしてくれると謳っていますが、参加者がいない状態が続くと
運営自体が破綻して飛んでしまいます。

それは遅かれ早かれ必ず訪れますので、
引き際の見極めが大事です。

ただ儲かっているときに身を引くのはかなり難しいと思います。
僕もすっと引く自信がありません。

P2P投資とは?

P2PとはPeer to Peerの略でP2Pネットワークともいわれています。

一般的なインターネットはサーバーで処理された内容を
クライアント(パソコンやスマホ)を利用する通信を行っています。

P2Pではクライアント同士が繋がることで処理を行っています。

P2Pにより、どれか一つのクライアントが停止しても、全体のシステムダウンにはならず、
ゼロダウンタイムが実現するという仕組みです。

この技術を利用して仮想通貨がブロックチェーンにより稼働しているため、
安定運用が可能になっています。

P2Pサービスとして有名なのがSkype(スカイプ)です。
使ったことがある方も多いと思いますが、世界中の人と文字や音声、ビデオチャットを
無料で利用することが出来る、とても便利なツールです。

「beetle camp(ビートルキャンプ)」の特徴

・ネット銀行限定の日本円取引
・運営の買い支えで市場の肥大化を抑制
・日本市場のカードは最終的に全て運営が買い取り
・大口投資家、仕手筋の排除
・サイバーアタック対策及びセキュリティ対策

今までのP2P投資案件と少し違う点は、まず仮想通貨ではなく日本円取引という点ですね。
ネット銀行も6銀行のみ使用可能になっています。

肥大化抑制のために、運営が「買い支え」や「買取」を行うようですが
過去にもそう謳っておきながら、飛んでしまった業者もいますので
その言葉は信用しきれないでしょう。

利用者が増えた場合、いきなり飛んでしまう可能性はないとは言い切れなせんので
あまり参加はオススメ出来ません。

「beetle camp(ビートルキャンプ)」は誰かを紹介することにより得られる報酬があります。
要はマルチ商法の類と考えていいでしょう。
紹介コードやサポートを受けることができるオープンチャットへ促される場合は
注意が必要です。

P2P投資「beetle camp(ビートルキャンプ)」の特定商取引法(特商法)に基づく表記

特定商取引法(特商法)に基づく表記とは、消費者を守るために作られた法律です。

事業者と消費者のトラブルを防ぐために案件ごとに記載が義務付けられています。

ネット通信販売は、顔が見えない取引ゆえにトラブルが発生しやすいです。
曖昧な表記や未記載の場合は信用出来ません。
確認不足でトラブルに巻き込まれない為にも、きちんと確認しましょう!

販売社名:株式会社share
運営統括責任者:伊藤 忍
所在地:東京都台東区上野3-4-8
連絡先メールアドレス:support@beetlecamp.com
お支払方法:銀行振込
販売価格:¥5,000~¥482,100(税込み)

長いので一部割愛します。

何となくは記載されていますね。

株式会社shareですが、登記は2021年とまだ登録したばかりの会社で
しかも法人名と所在地のみの登録でした。
この案件のためだけに作られた会社かもしれません。

所在地を検索してみると、
貸しビルがヒットしましたが、看板には名前が上がっていませんでした。
そこに会社は存在するのでしょうか?

あと、連絡先がサポートのメールアドレスのみとなっており
緊急で困った時にかけられる電話番号は明らかにされていません。
いきなり連絡が取れなくなる可能性があります。

返品返金には応じてもらえないようですので、参加するならよく考えてからの方がいいです。

P2P投資「beetle camp(ビートルキャンプ)」の口コミや評判は?

「beetle camp(ビートルキャンプ)」の評判や口コミを調べてみましたが
プレオープン直後という事でまだ、利用者の声は確認出来ませんでした。

しかし、複数の注意を促す書き込みが確認出来ました。

もう少し情報が入ってくるまで様子をみた方がいいと思います。

P2P投資「beetle camp(ビートルキャンプ)」の検証結果

「beetle camp(ビートルキャンプ)」を検証した結果ですが、
・実績が確認出来ない
・長期的に稼げる保証がない
・運営会社の情報がない
・心理的に稼げているときに離脱しにくい
等の理由から僕はオススメ出来ません。

P2P自体が悪い訳ではなく、
副業するのであれば、長期に渡って稼ぐことが出来なければ意味がないと思います。

情報社会の現代には
山のように稼げない案件がありますが、稼げる案件も存在します。

下記に僕も実践しているFX自動売買ツールの紹介をしています。
ツールは無料で利用できますので安心してください。

僕も実際に収入を得ることが出来ています。投資額があまり多くないので
大いばりする程稼げていませんが(笑)

それでも、ある程度の参考になると思いますので興味がありましたら読んでみてくださいね!

僕も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
僕がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

副業をしたいと思っているけど、
『本業が忙しくて時間がない!』
という方がとても多いです。

これからは会社の給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

【人数限定】月利50%の運用実績!FX自動売買ツールの無料モニター募集!2019年1月~『期間限定』で募集して、 募集開始からたったの3日で募集を終了した FX自動売買ツールの再募集が決定しました! ...

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加